ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです

Plan.3 LDK共有型

世代間のふれあいが深まり、賑やかで交流のある暮らしが生まれます。

LDKを共有にすることで、二世帯の家族が毎日のように顔を合わせ、プライバシーに配慮しつつも、お互いの気配を感じつつ、いつまでも仲良く暮らせる二世帯住宅です。

ご家族構成 お父様、お母様、ご主人、奥様、お子様2人
1階 User's Voice 楽しく有効に使える
共有スペースを持てるといいですね。(46歳・女性)

Point1

いっしょに暮らす“幸せ”が実感できる共有空間

1階の中心にダイニングを配し、両サイドにリビングとヌックを設けました。間仕切りのない広々とした空間なので、家族それぞれが、お互いの気配を感じながら好きなことをしたり、団らんしたり、みんなで食事をしたり…。子世帯のいない日中は、親世帯がゆったりくつろげるなど、さまざまな使い方ができるスペースです。

Point2

親世帯の老後を考え寝室の近くにトイレ&浴室を配置

親世帯の老後のことや将来的な介護の必要性を視野に入れて、親世帯の寝室の近くにトイレと浴室を配置しました。

Point3

両世帯でいっしょにお料理を楽しめる動きやすく、広いキッチン

動線が短くまとまり、作業しやすいL字型キッチンを設置しました。さらに二世帯分のキッチン用品や食材等をたっぷりと収納できるパントリーも設置しています。

2階 User's Voice いつでも家族の声が聞こえると安心。(49歳・女性)

Point4

階下の親世帯の気配が感じられる吹き抜け空間

1階のダイニングに吹き抜けを設けることで、開放的な雰囲気を高める効果はもちろん、2階の子世帯にいながら親世帯の気配を感じとることができ、「いっしょに暮らす」が実感できます。

Point5

ホテルのスイートルームのような夫婦専用スペース

1階に比べてスペースに限りのある2階でも、ゆとりある暮らしが送れるように夫婦の寝室を広々と取り、さらに洗面室や浴室を設けることで、まるでホテルのスイートルームのようなリラックスできる空間が生まれます。

Point6

一人で過ごしたい時のための、子世帯専用のプライベートスペース

バルコニーに面して多目的空間フレックスルームとそれに隣接してご主人の書斎スペースを配置しました。家族といえども見たいテレビが違ったり、時には喧嘩をすることも。そんな時のために程よい距離感が保てる子世帯専用のスペースです。

ページの上部へ

ページの終わりですページの先頭へ戻る