ミルクリーク・ロイヤル

どこか懐かしく、くつろぎに満ちたヨーロッパ王室風スタイル。
ゆっくりとした時が流れる上質な住まい、【ミルクリーク・ロイヤル】。

アメリカに移住し成功を収めた初期ドイツ移民やイギリス清教徒たちは、経済的な反映に見合う文化的資産を、自らのルーツである故郷ドイツ、イギリス、スイス、など、ヨーロッパの住宅建築に求めました。
“成功者の邸宅”と称されるチューダー様式の北米での発展には、こうした理由があったと言われています。
ハーフティンバーとしっくい調の壁、レンガタイルが特徴の「チューダー様式」は、日本の明治・大正期の近代洋風建築にも多く採り入れられ、文化財として保存されている名建築も数多く残されています。
日本を代表するクラシックホテルにもその影響は見られ、建築様式、インテリアに至るまでこだわった格調あふれる空間は、今でも多くの人々に親しまれています。
人生の成熟期を迎えて分かる本物の価値観、そして本物のくつろぎ。
【ミルクリーク・ロイヤル】は、ゆったりとした時が流れる、正統的なヨーロピアンスタイルの上質な住まいです。

お近くの展示場や実際にお住まいのお客様の声から、ミルクリークの魅力をお確かめください。