木が醸す心地よさと高天井の開放感を悠々と堪能する 木が醸す心地よさと高天井の開放感を悠々と堪能する

<ミルクリーク・ロイヤル>のプランニングの特徴は、勾配天井を活かした立体的な空間づかいとその広がりにあります。
くつろいで食事のできるスィートダイニングを中心に、2階、3階へとプライベート空間が流れるようにつながっていきます。
風格と優しさが憩いの時を包みます。
<ミルクリーク・ロイヤル>のプランニングの特徴は、勾配天井を活かした立体的な空間づかいとその広がりにあります。 くつろいで食事のできるスィートダイニングを中心に、2階、3階へとプライベート空間が流れるようにつながっていきます。 風格と優しさが憩いの時を包みます。

TOPへ戻る

普遍的な風格と独特の美しさを漂わせる<ミルクリーク・ロイヤル>の世界観 普遍的な風格と独特の美しさを漂わせる<ミルクリーク・ロイヤル>の世界観

木製の柱やアンティークビームといった木目調の化粧材が生み出す、独特の美しさ。白い漆喰調の壁やヘリンボーン張りのフローリング、
レンガのマントルピースなどがノスタルジックな薫りを漂わせ、その重厚なおもむきが時代に左右されない風格を創り上げています。
木製の柱やアンティークビームといった木目調の化粧材が生み出す、独特の美しさ。白い漆喰調の壁やヘリンボーン張りのフローリング、 レンガのマントルピースなどがノスタルジックな薫りを漂わせ、その重厚なおもむきが時代に左右されない風格を創り上げています。

Antique Beam

天井を中心に古木の味わいを持つアンティークビームを用いることで、自然のあたたかな風合いと重厚感を演出する。

Fireplace

リビングのリラックス感をより深める暖炉。レンガのマントルピースは、木との相性も良く、インテリアとしての効果も高い。

Wooden handrail

絵になる木製手摺。デザイン性の高さはもちろん、落ち着いた表情とぬくもりのある手触りも魅力。

Decoration Mall

漆喰調の壁とのコントラストが美しい幅広のモール。ダークな色調とアンティークな装いがクラシカルな雰囲気を醸す。

Herringbone

寄せ木細工のような表情を持ち、空間に上品あや高級感を与え、グレードアップさせるヘリボーン貼りのフロア。

TOPへ戻る

木のぬくもりと重厚感を感じるデザイン 木のぬくもりと重厚感を感じるデザイン

ハーフティンバーとしっくい調の壁、レンガタイルが特徴の「チューダー様式」。
格調の高さと落ち着きのある空間は、人生の成熟期を迎えて分かる本物の価値観を満たし、本物のくつろぎを約束します。
ハーフティンバーとしっくい調の壁、レンガタイルが特徴の「チューダー様式」。 格調の高さと落ち着きのある空間は、人生の成熟期を迎えて分かる本物の価値観を満たし、本物のくつろぎを約束します。

TOPへ戻る

白スタッコとレンガ積みのコントラスト、ハーフティンバーが最大の特徴の伝統的スタイル 白スタッコとレンガ積みのコントラスト、ハーフティンバーが最大の特徴の伝統的スタイル

 

現存するチューダー様式の住宅
S.W.Dittenhofer House.1906 © KOJI YAGI

初期ドイツ移民やピューリタンなど、最も早い時期のアメリカ移住者たちは、ハーフティンバー式の住宅をアメリカに持ち込みました。その後、よりイギリス の歴史的様式を厳密に模倣するようになり、アメリカにおいて成功したことを象徴する「チューダー様式」として広まりました。急勾配の切妻屋根に交差するフロントゲーブルと構造を表したハーフティンバー が最大の特徴で、壁は白スタッコで化粧が施され、1階はレンガ積みの構造が用いられたものが多く、コントラストの効いた外観となっています。

チューダー様式(エリザベス様式):
19世紀後半~20世紀前半

ミルクリーク・ロイヤルの実例をみる ミルクリーク・ロイヤルの実例をみる

  • 開放感あふれる空間も全館空調で
    1年中快適な家

    開放感あふれる空間も全館空調で1年中快適な家

  • ブリティッシュ・カントリー調の家

  • フロントヤードのある
    アンティークな趣の家

    フロントヤードのあるアンティークな趣の家

  • バラの庭が似合うチューダー様式の
    美しい佇まい

    バラの庭が似合うチューダー様式の美しい佇まい

他の商品をみる 他の商品をみる

ミルクリークを探す

お近くの展示場や実際にお住まいのお客様の声から、ミルクリークの魅力をお確かめください。