天然木の採用

耐久年数はほぼ一生涯。天然木をふんだんに採用。

photo

天然木をふんだんに採用したぬくもりあふれる室内

住まう人のやすらぎや健康への関心が高まる中で、その効用に注目が集まる天然木。天然木は、住まう人にやすらぎとゆとりを与えてくれるほか、調湿機能を持つなど、さまざまな効用があります。【ミルクリーク】では、床材や窓、窓枠、巾木、ドアはもとより、キッチンや洗面台などの設備機器に至るまで天然木をふんだんに使用。天然木独特の温かみと気品あるデザインは、インテリアにもグレード感を演出します。

photo
photo photo

天然木の健康性についての検証

天然ムク材等の自然素材は化学物質を用いて加工した建材と比較して、「健康安全性が高い」というのが一般的な評価です。事実、平成15年7月から施行された建築基準法におけるシックハウス対策では、ムク材は規制の対象外となっています。ムク材は相対的に化学物質の発散がごく微量であり、健康安全性が高いことはもちろん、優れた調湿性も発揮します。
ムク材から出る香りを気持ちよいと感じる人も多く、有害な化学物質の発散量が多い建材に囲まれた住宅に暮らしていて体調不良をきたした人が、室内の仕上げ材をムク材に変更することで、症状が改善したという実例も多くあるほどです。

photo

天然木を使用した【ミルクリーク】の主な部材

時と共に味わいを増す「無垢の床」

「冬でも素足が心地良い」という声を多くいただく「無垢の床」。合板では決して味わうことのできない、肌に触れたときのぬくもりは、家族をリラックスした気分へといざないます。十分な強度と耐久性があるので、時間と共に付いた傷すら、代え難い「味わい」にグレードアップします。また、日々のお手入れをしっかりとしていただくことで、10年、20年と時が経つと程に、深みのある味わい深い色合いへと変化していきます。

photo
外の景色が絵になる「木製二重サッシ」

高い断熱、防露性といったサッシに求められる性能をクリアしつつ、見た目にも美しい「木製二重サッシ」。外を眺めるときの景色が、額装された絵のように映えるだけでなく、手で触れたときにアルミ製のサッシに比べ、ヒンヤリしないのも魅力です。また、無垢の床同様、自然素材ならではの経年変化による色合いの変化を楽しむことができ、お手入れするたびに愛着がわきます。

photo

お近くの展示場や実際にお住まいのお客様の声から、ミルクリークの魅力をお確かめください。