ダブルポーチ空間で、自然をたっぷりエスコート ダブルポーチ空間で、自然をたっぷりエスコート

<ミルクリーク・コレクト>のプランニングの特徴は、リビングからダイレクトに繋がる、ふたつのオープンエアがあること。
屋内外を緩やかにつなげることで、自然をたっぷり取り込んだ心地よい暮らしを楽しめます。
<ミルクリーク・コレクト>のプランニングの特徴は、リビングからダイレクトに繋がる、ふたつのオープンエアがあること。 屋内外を緩やかにつなげることで、自然をたっぷり取り込んだ心地よい暮らしを楽しめます。

ひなたぼっこをしたり、ハンモックでお昼寝したり。時間をわすれてしまいそうな休日の午後。 ひなたぼっこをしたり、ハンモックでお昼寝したり。時間をわすれてしまいそうな休日の午後。
TOPへ戻る

リラックスライフの上級者達へ リラックスライフの上級者達へ

天然材をふんだんにあしらったナチュラルで重厚感のあるマテリアルで仕上げられ、ディテールには自然をモチーフにした装飾材を採用。
質感を生かした木製やラタン素材の家具などと相性がよく、アースカラーでコーディネートすると
ナチュラルでありながらもシックにまとまるでしょう。
天然材をふんだんにあしらったナチュラルで重厚感のあるマテリアルで仕上げられ、ディテールには自然をモチーフにした装飾材を採用。 質感を生かした木製やラタン素材の家具などと相性がよく、アースカラーでコーディネートすると ナチュラルでありながらもシックにまとまるでしょう。

Wood-burning stove

部屋に居ながらにして、炎のゆらぎを見れるというのは何ものにも代えがたい安らぎ。薪ストーブの特徴である遠赤外線効果でお部屋全体をじんわりと暖かく。

Ceiling fan

シーリングファンは、見た目がおしゃれなだけでなく、吹き抜けや広い空間の空気を循環させ、冷暖房効果をアップさせてくれる。

Kitchen & Nook

木の質感が美しいキッチンと、その一角に設けられたヌック。料理の合間にほっと一息することも。

TOPへ戻る

自然と共に過ごす喜びを満たす、ファームハウススタイル 自然と共に過ごす喜びを満たす、ファームハウススタイル

急勾配の大屋根から緩やかな稜線を描いて伸びるフレアード屋根(腰折れ屋根)を基本とし、
ブリックウォールとラップサイディングの外壁に、家の正面にペディメント(切妻屋根)を施したスタイルが特徴です。
急勾配の大屋根から緩やかな稜線を描いて伸びるフレアード屋根(腰折れ屋根)を基本とし、 ブリックウォールとラップサイディングの外壁に、家の正面にペディメント(切妻屋根)を施したスタイルが特徴です。

TOPへ戻る

オランダの伝統を受け継ぐトラディショナルな外観 オランダの伝統を受け継ぐトラディショナルな外観

 

現存するダッチコロニアル様式の典型的な住宅
Dyckman House,NY 1783 © KOJI YAGI

17世紀前半、現ニューヨーク州・ハドソン川流域に移住してきたオランダ人によって生み出された住宅様式。別名は"ダッチコロニアル"様式。急勾配の大屋根か ら緩やかな稜線を描いて伸びるフレアード屋根(腰折れ屋根)を基本とし、母国の住宅建築に用いられたレンガを積み上げ、家の正面にぺディメントを施したスタイルが特徴です。また、ゲルマン系民族の基本配色である「トーン配色」によ るアースカラーを中心とした落ち着きのあるカラーリングや、カバードポーチなどを採り入れるのも、この様式ならではの特徴となっています。

ニューネザーランド様式(ダッチコロニアル):
17世紀前半~19世紀

ミルクリーク・コレクトの実例をみる ミルクリーク・コレクトの実例をみる

  • お気に入りのカバードポーチが印象的な家

    お気に入りのカバードポーチが印象的な家

  • 自然とふれあえる
    ポーチリビングのある家

    自然とふれあえるポーチリビングのある家

  • 豊かな自然と暮らす
    ファームハウススタイルの家

    豊かな自然と暮らすファームハウススタイルの家

  • 古き良き北米住宅の雰囲気を
    そのまま再現

    古き良き北米住宅の雰囲気をそのまま再現

他の商品をみる 他の商品をみる