シアトル郊外の高級住宅地

ミルクリーク -Mill Creeek-

ミルクリーク市は、シアトルから北へ車で約40分の場所にある自然豊かな高級住宅地です。

1973年から東急グループの現地法人U.D.C.(ユナイテッド・ディベロップメント・コーポレーション)が宅地開発から、ミルクリーク・カントリー・クラブを中心に、いくつもの公園や池、ショッピングセンター、学校などの街の整備を手がけました。

photo
photo

自然と調和のとれた住宅や店など理想的な街づくりが行われ、多くのアメリカ人が移り住むようになりました。1983年にはワシントン州政府からミルクリーク市として認められ、2008年にはおよそ18,000人を超える人が住んでいます。

ここにルーツを持つ東急ホームズの輸入住宅<ミルクリーク>には、ミルクリーク市の理想の街づくりを通して培われた住宅建築のノウハウが息づいています。

自然と調和したミルクリーク市の住宅。

街の中心には「タウンセンター」というモールがあり、70店を超える店やレストランが入っています。そのなかのセントラル・マーケットには、アジア系食材コーナーもあり、日本の食材も充実しています。

「タウンセンター」は、公園のように自然遊歩道と小川が配置された落ち着いた雰囲気のショッピングモールです。

photo

マーサー・アイランド -Mercer Island-

マーサー・アイランド市は、ワシントン湖の真ん中に浮かぶ島で、シアトルのダウンタウンから車で約10分のところにあります。以前はフェリーで渡るしかありませんでしたが、1940年に浮橋(Lake Washington Floating Bridge)と高速道路I-90が開通してから、自然に恵まれた高級住宅地として人気があります。この浮橋は、長さ3,387フィート、世界で2番目に長い浮橋です。

マーサー・アイランドでは、野生動物の生息環境保護、防音、防風などの理由から木の伐採や剪定に関する条例があり、たとえ私有地にある木であっても、木の伐採には許可が必要な場合があります。そのため大きな木が多く、自然がそのままの形で残されています。

ワシントン湖沿いの家のほとんどはクルーザなどを所有しています。

photo
photo

島の北東にあるルーサー・バーバンク・パークの北東側には犬のリーシュ(紐)を外して遊ばせることのできるオフリーシュ・エリアがあります。地面にはウッドチップが敷かれ、犬を湖で遊ばせることもできます。また、犬の糞を持って帰らせるように、ビニール袋が公園に設置されています。

マーサー・アイランドのダウンタウンは、あまり大きくはありませんが美しく整備されており、今まさに開発ラッシュ。新しい高級マンションが次々に建設されています。

ルーサー・バーバンク・パークから見るイーストサイド。

新しいビルが多いマーサー・アイランドのダウンタウン。

ダウンタウンにある高級賃貸マンション「The Mercer」。1ベッドルームの月家賃は、1,350ドル~1,950ドル。

マダイナ -Madina-

マダイナ市は、北、西、南の三方をワシントン湖に囲まれた人口約3,000人の市で、そのほとんどが住宅地であり、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツが住むことで知られています。

ビル・ゲイツの豪邸は、2.1ヘクタールの敷地のうち、4階建ての家は4,600平方メートル、ガレージや離れ家は1,472平方メートルを占め、推定価格は1億4,750万ドル、固定資産税だけでも年間100万ドルを超えるといわれています。30%が地下にあり、地下の駐車場には10台以上の車を駐車できる他、7つのベッドルーム、24のバスルーム、(そのうち10は浴槽とトイレのあるフルバスルーム)、6つの暖炉、5.1m×18.2mのプール、映画館、舞踏室などがあります。2,100平方フィートのライブラリーには、ビル・ゲイツが3,080万ドルで購入したレオナルドダビンチの16世紀のノートが保管されています。

マダイナの高級住宅。

ケーブルカー付きのマダイナの豪邸。

ビルゲイツの豪邸。

photo

シアトルからマダイナへのワシントン湖上にかかる橋は、世界で最長の浮橋(Evergreen Point floating bridge、通称:520 bridge)で、橋から見るシアトル、マダイナ、ワシントン湖の美しい景色は有名です。

平均的なマダイナ市の住宅価格は、200万ドル以上(2007年の中央値。同市HPより)。また、同市の1人あたりの所得はワシントン州で第2位(81,742ドル)です。ちなみに第1位は、マダイナ近郊のハンツ・ポイントで113,816ドル、マーサー・アイランドは第7位(53,799ドル)、ミルクリークは第19位(36,234ドル)、シアトルは36位(30,306 ドル)です。

シアトルからマダイナへのワシントン湖上にかかる520ブリッジ。

photo

シアトルやワシントン湖沿いには、7人のbillionaire(資産10億ドル以上の人)が住んでいます。マダイナにはビル・ゲイツの他に、AmazonのCEOであるジェフ・ベソスも住んでおり、マーサー・アイランドにはマイクロソフトの共同創業者のポール・アレン、ハンツ・ポイントには携帯電話業界のパイオニアであるマッコーセルラーの創業者のクレイグ・マッコーやマイクロソフトCEOのスティーブ・バルマー、スターバックスのCEOであるハワード・シュルツはシアトルのマディソンパーク地区に住んでいます。

TEXT: MICA OKAMOTO

お近くの展示場や実際にお住まいのお客様の声から、ミルクリークの魅力をお確かめください。