映画・ドラマの舞台のシアトル

トム・ハンクスとメグ・ライアンの映画『めぐり逢えたら』

photo

シアトルを舞台にした映画は数々ありますが、最も有名なのは、1993年のトム・ハンクスとメグ・ライアンが共演した『めぐり逢えたら(Sleepless in Seattle)』。原題にシアトルの名前が使われていることもあって、数多くのシーンが実際にシアトルで撮影されています。

パイク・プレイス・マーケットは、映画「めぐり逢えたら」をはじめ、多くの映画のロケ地となっています。

トム・ハンクス演じる主人公サムの住むボートハウス。

アセニアン・イン。同僚とのランチの時、右手のカウンター席にトム・ハンクスが座っていました。

トム・ハンクスが演じる主人公サムは、ダウンタウンの北にあるレイク・ユニオンに浮かぶボートハウスに住んでいる設定になっています。外観だけがボートハウスで撮影され、内部はシアトル・テニス・センター の仮設スタジオで撮影されました。
サムが同僚とランチを食べるパイク・プレイス・マーケットのレストラン・バー『アセニアン・イン(Athenian Inn)』や、サムと娘ジョナがボートに乗るレイク・ユニオンの他、アルカイビーチ、シータック空港、サンド・ポイント海軍基地などシアトルの代表的なスポットが多くのシーンで使われています。

アセニアン・インの前の八百屋。

photo

ヴァンパイアとの恋を描いた映画『トワイライト~初恋~』

日本では2009年に公開された映画『トワイライト~初恋~(Twilight)』は、シアトルから車で約4時間の所にあるワシントン州のフォークスを舞台にしています。

photo
photo

フォークスの商工会議所が、カレン家として公式指定している『ミラー・ツリー・イン』。

photo

ステファニー・メイヤーの原作は全米だけで4,000万部、全世界累計で7,000万部の大ベストセラーとなり、若い女性に支持され、「トワイライター」と呼ばれる熱狂的なファンが登場するなど社会現象にまでなりました。USA Todayのベストセラーリストのトップ4を2年連続で獲得した記録は、J.K.ローリングの『ハリー・ポッター』でさえ達成できなかったという凄い記録です。

小説の舞台となったフォークスのビーチ。太平洋に沈む夕陽は美しい。

その大ベストセラー小説の舞台であるフォークスは、人口3,000人ほどのとてもとても小さな町。実際に訪れてみるとなぜこの町がベストセラー小説の舞台になったのか不思議に思いますが、主人公が吸血鬼なので雨が多くいつも薄暗いフォークスを選んだと聞くと納得できます。

フォークスは、オリンピック国立公園のすぐ近くに位置していますが、この地域は雨が多いため、アメリカでも数少ない最大級の温帯雨林『ホー・レインフォレスト(Hoh Rain Forest)』があります。『トワイライト』以前のフォークスは、国立公園やビーチを訪れる人たちが立ち寄る静かな町でしたが、『トワイライト』以降、全世界から多くのファンがフォークスの町を訪れるようになり、昨年は例年の6倍の64,000人が訪れたといわれています。日本語ガイド付きの『トワイライト』ゆかりの地を巡るツアーもあるほどです。

100メートルもそびえる針葉樹などの原生林の全体をコケが覆う『ホー・レインフォレスト』は世界遺産に指定されている。

photo

映画の大半は隣の州であるオレゴンで撮影されていますが、フォークスに訪れる『トワイライト』ファンたちを満足させるために、フォークス観光局のホームページで「Home of Twilight」のページを設けたり、フォークス商工会議所がB&B(Bed and Breakfast=小規模宿泊施設)の一つの『ミラー・ツリー・イン(Miller Tree Inn)』を主要登場人物のエドワード・カレンの家と指定したりして観光客誘致に頑張っています。『ミラー・ツリー・イン』では、ポケットエドワードというエドワードの人形を主にしたブログも開設しているほどです。

大病院を舞台にした青春医療ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』

photo

ABCテレビの人気ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学(Grey’s Anatomy)』は、2005年の放送開始以来、高視聴率を維持しており、2度のゴールデングローブ賞(最優秀テレビシリーズ、最優秀女優賞)、2度のエミー賞(最優秀助演女優賞、最優秀キャスティング賞)など数々の賞に輝いています。日本では、WOW WOWで放送されています。

ABCテレビ系列のKOMO-TVが入っているフィッシャー・プラザ。

このドラマは、シアトルの架空の大病院、シアトル・グレース・ホスピタルを舞台にしています。病院の外観シーンの多くは、カリフォルニアにある病院(VA Sepulveda Ambulatory Care Center)のものですが、救急患者を乗せたヘリコプターが着陸するヘリポートは、シアトルにあるABCテレビ系列のKOMO-TVが入っているフィッシャー・プラザが使われています。フィッシャー・プラザは、スペースニードルの目と鼻の先にあり、ドラマの中でもヘリコプターが着陸する際、背景にスペースニードルが見えるため、シアトル・グレース・ホスピタルは、スペースニードルに近い場所に位置している設定だと考えられます。

右手の建物フィッシャー・プラザのヘリポートが「グレイズ・アナトミー」のシアトル・グレース・ホスピタルのヘリポートとして使われています。

photo
photo

このドラマでもう一つ重要な場所が、主人公メレディス・グレイの家。この家の外観には、実際にクイーン・アン地区のケリー・パークの近くにある家が使われています。メレディスの家の冷蔵庫には、クイーン・アンにあるレストラン「5 Spot」のメニューが貼ってあったこともあり、細かい部分でシアトル・ライフが感じられます。ちなみに、メレディスの家は病院のある位置より北にありますが、なぜか、メレディスの通勤シーンにダウンタウンの南から北へ向かう海の見える高速道路が使われていたりして、地元の地理を理解する人には笑えます。

主人公メレディス・グレイの家。

photo

メレディスとジョージが話していたクイーン・アンのケリー・パーク。

photo

グレイズ・アナトミーの医師デレック・シェパードが好きなフェリー。彼はベインブリッジ・アイランドからフェリーで通勤しているという設定でした。

他にもシーズン3のフェリー事故のシーンは、ダウンタウンの実際のフェリーターミナルが使われています。
また、クイーン・アンのケリー・パークで、メレディスとジョージが話しているシーンもあります。

コメディ・ドラマ『そりゃないぜ!?フレイジャー』

日本ではあまり知られていませんが、NBCで1993年から2004年にかけて放送され、1993年から5年連続でエミー賞作品賞(コメディ部門)を受賞した大人気シチュエーション・コメディ・ドラマ『そりゃないぜ?!フレイジャー(Frasier)』もシアトルが舞台です。放送が終了して6年も経ちますが、今でも再放送され根強い人気を持っています。
主人公のフレイジャーは精神科医で、シアトルのラジオ局で人生相談番組を持つ人気パーソナリティ。フレイジャーのマンションの景色(スペースニードルとダウンタウンが見渡せる)からすると、彼の住むマンションは、クイーン・アンの南側に位置することになっています。
このドラマは11シーズンも続き、シアトルの典型的な評判(コーヒーと雨)を全米に広げるのに大きく貢献した番組ですが、実際にシアトルでロケが行われたのはたった1度だけです(第100回エピソードで、シアトルセンターが使われました)。

シアトルとその周辺を舞台にしたその他の映画・ドラマ

photo

*映画『バトル・イン・シアトル』シャーリーズ・セロン主演(2008年製作)パラマウント・シアターなど。
*映画『ザ・リング』ナオミ・ワッツ主演(2002年製作)ダウンタウン、ウォーターフロント、モノレールなど。
*『恋のから騒ぎ』ヒース・レジャー、ジュリア・スタイルス(2000年製作)クイーン・アン、レイク・ユニオン、ガス・ワークス・パーク、ケリー・パーク、スタジアム・ハイスクール(タコマ)など。
*映画『シングルス』マット・ディロン、ブリジット・フォンダ主演(1992年製作)ガス・ワークス・パーク、パイオニア・スクエアなど。

映画『シングルス』で使われた「ガス・ワークス・パーク」。

*映画『マイ・プライベート・アイダホ』リヴァー・フェニックス、キアヌ・リーヴス主演(1991年制作)クイーン・アンなど。
*ドラマ『ツイン・ピークス』カイル・マクラクラン主演(1990~1991年製作)スノコルミーの滝など。
*映画『セイ・エニシング』ジョン・キューザック主演(1989年製作)ウェストレイクセンターなど。

他にもたくさんあります。

ドラマ『ツイン・ピークス』の舞台となったスノコルミーの滝。
滝の右手にあるサリッシュロッジの外観が使われました。

photo

PHOTO: SAYURI N MUNDAY
TEXT: MICA OKAMOTO

お近くの展示場や実際にお住まいのお客様の声から、ミルクリークの魅力をお確かめください。