住まいの用語集

チューダー様式

チューダー様式とは、イギリスのチューダー王朝(1485~1558年)時代の建築や家具の様式。急勾配の切妻屋根に交差するフロントゲーブルと構造を表したハーフティンバーが最大の特徴で、壁は白スタッコで化粧が施され、1階はレンガ積みの構造が用いられたものが多く、コントラストの効いた外観となっている。

チューダー様式を今に伝える【ミルクリーク・ロイヤル】

住まいの用語集トップ

お近くの展示場や実際にお住まいのお客様の声から、ミルクリークの魅力をお確かめください。