店舗の実例

歯科医師 K様邸 「医院併用住宅にも対応する上質な住まい。」

医院としての機能性と、住宅としての快適性を実現。

数年前から開業を目指していたK様。そのK様が最も重視したのは「医院経営を第一に、住まいとしての快適さも実現したい。」ということでした。そのために、患者様用の駐車場の確保、カンファレンスルームの設置をはじめ、医院と自宅の分離などにこだわりを持っていました。そして完成したのが、淡いベージュ色の外壁に、品よく石をあしらった医院併用住宅。「いかにも病院という感じではなく、あたたかな雰囲気にしたかった。」というご要望どうりの、素敵な外観デザインに仕上がりました。

医院の入口と自宅の玄関はきっちりと分離され、動線も完全に分かれています。医院の扉を開けると、治療を待つ間の緊張感をほぐすのに十分な柔らかさにつつまれるよう、木のぬくもりが感じられる待合室が広がります。
診察室へのドアを開けると、カンファレンスルームが。ここは初診の患者様が医師に症状を伝えたり、相談を行うための場所です。パーテーションで治療スペースと仕切られ、プライバシーに配慮されていました。こうした心配りは、K様のこだわった点でもあります。治療スペースは正面に二ヶ所の窓を設け、明るく開放的な雰囲気に仕上がりました。病院にありがちな圧迫感はまったく感じられず、これならゆったりとした気分で安心して治療が受けられそうです。

実例一覧を見る

お近くの展示場や実際にお住まいのお客様の声から、ミルクリークの魅力をお確かめください。