ミルクリーク・ビアロッソ

千葉県 I様邸 「家の中心にパティオがあるだけで、明るさもオープン感覚もこんなに違うとは。」

プライバシーを守りながらオープンエアで楽しめるパティオを中心とした暮らしを満喫できる住まい。

エントランスホールからリビング、ダイニング、キッチンまでが緩やかにつながるオープンプランニング。床や窓枠に用いられた天然ムク材の優しい温もり。そして、大きな窓の外には自然の光に充ちたパティオが広がるI邸。「このたびの家づくりで最もこだわったのがパティオ。建物の外側に設ける庭とは違い、家の中心に設けるパティオなら外からの視線を気にせず、もうひとつのリビングとして活用することができるんです」とご主人。東急ホームズの『ミルクリーク・ビアロッソ』は、ご夫妻がイメージしていた“パティオのある家”を細部まで具現化した住まいだったといいます。リビング・ダイニングなどの居住スペースをパティオに囲むように配置したI邸では、より大きな開口部が設けられており、室内はたくさんの陽光が入り明るい雰囲気。「子供たちが友達を家に呼ぶようになったのが大きな変化です。それだけオープンで明るい雰囲気の家だということでしょうね」とご主人。またパティオはいつでも気軽に出入りしていてリビング感覚で使えるようにするため、室内との床高をほぼ同じようになるように設計されました。今後このパティオで「バーべキューをしようか、グリーンをたくさん置こうか、その活用法を家族でいろいろと相談している」とのこと。「パティオの活用法も含め、これからさらに温かみのある住まいへと創りこんでいきたいものですね」と語るご夫妻でした。

【建物面積】
1階床面積:88.89平米 2階床面積:63.92平米 延床面積:152.81平米(46.2坪)

実例一覧を見る

お近くの展示場や実際にお住まいのお客様の声から、ミルクリークの魅力をお確かめください。